アラフォーでも太りにくい体になった!?手作り青汁で体重維持!

ケールジュース

一年前から健康管理のために手作りのフレッシュな青汁を飲んでいます。

材料はケールと牛乳、ギリシャヨーグルト、それにバナナまたはそのときあるフルーツなんでも♪

使うマシーンは小型フードプロセッサーのマジックブレットです。

まず最初にケールを水洗いして手でちぎり、カップにパンパンになるくらい詰め込み、牛乳を10ccほど入れてドロドロになるまでしつこくミキサーします。

ケールの粒がほとんど見えなくなったら、そこへ残りのギリシャヨーグルトを大匙2杯、バナナ一本を投入して、これもかなりドロドロになるまでミキシングして出来上がり!

たったコレだけの簡単ジュースなんですが、実は私このジュースを朝食代わりに毎日飲むようになって
お腹周りにお肉がつきにくくなりました!

もうアラフォーですが、周りの人から下っ腹にお肉内よね~。と言われます。

一日15分だけの下っ腹運動もしていますが、ローライズのデニムでもタイヤが乗りませんw
決して痩せてるわけではないのです。

むしろどちらかと言うとムッチリ体系(笑)
でも下っ腹出てません。

同級生の男の子たちに会ったとき、開口一番「メンテしてるね~」って言われたときは内心大きくガッツポーズでした!

お通じも俄然よくなったのが下っ腹にお肉が溜まりにくくなった理由でしょうか?

科学的なことや医学的なことは分かりませんが、とにかく一年間続けたことでカラダにちょっとうれしい変化があったことは確かです♪

もしよかったら皆さんも試してみませんか?

ちなみにケールは摂りすぎるとよくないそうです。

その辺調べてみてまた記事をアップしますね!