【世界不思議発見】アンチエイジングも!花粉症も!能も! 知られざる腸内細菌パワー「すんき漬物」

ある地方で食べられている食材。究極のライフスタイル
「ブルガリアの長寿村」スモーリャン地方
1904年にパリで研究が始まった@ヨーグルト長寿説
⇒楽天市場でブルガリアヨーグルトを見てみる
キセロ・ゼロという発酵食品
ドイツのザワークラフトのブルガリア版。ロールキャベツなど料理の食材としても使われる。
漬け汁には乳酸菌がイッパイ。便秘のときなどにいいそう。
花粉症の抑制に効果があるのではといわれている日本の食べもの
「すんき」 木曽地方の漬物
塩は使わず、前回の漬け汁で漬ける。山なので塩が貴重品なため、乳酸菌でつけた。
「すんき蕎麦」が食べられている
30種類もの乳酸菌  「SN26」
アレルギーの人は免疫のバランスが悪くなっている。乳酸菌を摂取するとそれがよくなる
⇒楽天市場で「すんき漬物」を見る
去年までは鼻水、はなづまなどひどい症状だったひとに6週間花粉症の人に発酵食品「すんき豆乳」を食べてもらった。
かゆみがあったけど、ほぼない。花粉って今年飛んでますか?というくらい。
6人全員が花粉症の症状が軽い。
6週間後の3月上旬。前年に比べると、息もできるし、目やにもそんなに出ない。
6人中4人が、症状が軽くなったといった。
血液検査をしたところ、IgEがさがっていた。乳酸菌はIgeを平均値に戻す働きがある。
腸内細菌 =100兆個の微生物
67.7kg=そのうち腸内細菌1.5kg
脳の重さは1.2~1.5kgなのでどれだけ重いかビックリ。
目じりのシワを薄く 花粉症